お客様の声

今が過去最高の私と自信を持って話すことができました。

一昨日は高校の母校480名の前で
講演をさせていただきました。


今までは最高200人でしたので
不安がありましたが


小椋先生にアドバイスいただいたように

髪をアイロンで
ボリュームが出るように巻き

メイクも意識して臨みました。


髪もメイクも勉強中ではありますが、

自分が出来ることはやるだけやれたので


今が過去最高の私
と自信を持って話すことができました。


先日、先生に良くなっていると
お褒めの言葉をいただいたこと、


そして

人前に立つ際には
小椋先生のように、
すくっとした姿をイメージしています!


なので、一人じゃないという
安心感があり
必要以上な緊張がありませんでした。


ありがとうございます!


。。。。。。。。。。。。。。

ここからが気づきの部分なのですが


世の中には外見に関することを
ご指導してくださる先生が
たくさんいらっしゃいます。


私は、実際に数人の先生に
ご指導いただきましたが
最後まで続かなかったのは、

ブログでの表現には共感できたけれど、

今思い返すと、
実際にお会いした時に
若干の違和感が
あったからだとわかりました。


しかし想いが共感していれば
大丈夫だろうと


重要視しておりませんでしたが

そこが一番重要だったのだと
今、やっと気付きました。

その先生方は
自分の理想に近いイメージでは
なかったのです。

先生方はとても素敵でしたが
お仕事されている内容や
服のセンス、立ち居振る舞いなど
見習いたいなーという気持ちには
なれなかったのです。

自分がないものねだりを
していたのでしょうか、


私とは真逆のイメージを持つ先生でした。
小柄でウェーブタイプΣ(゚д゚lll)

想いだけでは
人の気持ちは動かせないことを
学ばせていただきました。

もしかしたら、
自分が言動不一致なことをしていたから


目の前の現実が
それを見せてくれていたのかも
しれませんね。

言動一致の大切さを改めてかんじました。


自分の仕事に対しても
今後、意識していきます。

気づきは以上です。

Mさま(会社経営者)