【印象力】合わないヒトからも信頼される話し方の秘訣

【合わないヒトからも信頼される話し方の秘訣】

あなたは、こういった場面になったことないですか?!

「あ…このヒト苦手かも…」
「なんだか気が合わないなぁ…」

なんとなく合わない。。。。

プライベートなら
無理に話す必要もないのでしょうが

仕事となったら
そんな訳にもいかないですよね‥‥

ましてや
こっちが合わない。。と思っているのなら
間違いなく
相手も「なんだか、気が合わないなぁ…」と思っているはず。

それでは、得たい成果は絶対にのぞめません。

その方と信頼関係を築きたい
そう感じるなら
是非 試してみてください!!

========================

まずは、相手のテンションに合わせる

========================

私は 色々な職業や年代の方と
仕事をさせていただく機会があります。

勿論 私だって
いつも 話しやすい方ばかりではありません(汗)

例えば 結婚式プロデュースでは
自分の子ども!?といってもいいぐらいの
若い世代の方がほとんどです。

しかも 夢にまで見ていた「結婚式」の打ち合わせ。

中には
かなりのハイテンションで熱く思いを伝えてくださる方も。。

そんな時

私が もし、落ち付きはらった態度で
冷静沈着に話し出したら
相手はどう感じるでしょうか…

もしかしたら
馬鹿にしている、
上から目線・・・

そこまで思わなくても
間違いなく、「この人とは なんだか合わない…」と
思われてしまいますよね。

それでは
いい結婚式なんて一緒には創れません。

。。。。。。。。。。。。。。。。

他の例をあげると

選挙のウグイス嬢の仕事もしていたのですが。。

一騎打ちの緊迫感あふれた選挙。
どちらが落ちてもおかしくない。。
候補者から「頼む、力をかしてくれ」と言われたとしましょう。。

そんな時に「がんばりまーーーす♪」と軽く応え
へらへらしていたらどうでしょうか?

書くまでもないですよね…

その時には

テンションを合わせ、真剣な眼差しで
「お任せください」と言ったほうが
相手はしっくりきます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

まずは


相手を受け入れていることを
態度で示すことが必要です。

 

その第一歩が
テンションを合わせること。

そして
さらに 成果をあげるならば
少しずつ 自分のペースに誘導していく!

これを書きだすと
長くなりそうなので
また 改めて書きますね♪

ー・-・-・-・-・-・-・

★★今日は、まずは相手のテンションに合わせる日に!!★★

ー・-・-・-・-・-・-・

あなたの想いが相手に伝わり
成果をあげるお役にたてますように。

印象力コンサルタント
小椋明子

関連記事

  1. 【印象力】よいお年を!だけでは印象に残らない

  2. 【印象力】笑顔は余韻を大切に

  3. 【印象力】チャンスを掴む第一印象とは

  4. 【印象力】得する女性はここが違う!傾聴方法とは

  5. 【選ばれるスマイル・ショットは〇〇が大切】

  6. 【印象力】○○を気をつければ、ハイヒールはこわくありません